We love モモ!

 

モモモモでも、今回は美味しいフルーツの桃なんですぅ~~~っ。

 

 

一昨日、テレビを見ていたら『和歌山の荒川の桃が只今出荷のピークを迎えている』とニュースで言ってた。。。。

 

 

以前、兵庫県の産直でオープン時間前に並んでいた時、産直のマニア的おばさまが「桃の季節は和歌山のめっけもんよぉ!凄いから!」と言われていたのを思い出して。。。。

 

 

行って来た、昨日。(^_^;)

 

 

なんせ真夏の太陽ギラギラ、猛暑日の予報の出ている死ぬほど暑い日。

 

 

桃の季節だからなのか、平日だし到着したのは12時過ぎだったけど、凄い車!凄い人!!

 

 

運悪く第3駐車場に回されて、死ぬほどの暑さだったし、実は今アンヨの調子も悪いんだけど・・・桃の魅力には抗えずにショッピングカートをゴロゴロ曳いて歩いたぞい!

 

駐車場はかなぁ~~~り広いのに満杯!第3駐車場も8割は入ってたよぉ。

 

 

「日本一の桃の売り場」と書いてある。期待はデカイわ。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

凄い人がそれぞれに箱で大量の桃を買って運んでるんだけど、売り場は商品が少なくなると、大量に補充されるので、日本一というだけあって12時過ぎでも商品はたんまりあったわ。

 

 

大きくて美味しそうな桃が大阪で買うより半額以下?と思うくらいのお値段で売ってて、バンバン売れているぅぅぅ~~~っ。

 

 

カートに箱を積み上げて買ってきたぞい♪

 

 

ここはお野菜などの売り場も、

すごーーーーく広い!

 

 

この写真に写りきらないくらい、もっともっと広いし、野菜以外の物も色々と売ってるから、楽しくて仕方ない。

 

 

しかも、我が家近くの産直だとオープン時間に行かないと商品は無くなってしまうけど、ココは在庫も豊富なのよねぇ~っ。

 

 

しかも、安い!!

 

 

母はテンション↑↑で、狂ったように買いまくってたけど。。。。

 

 

それを離れた第3駐車場まで猛暑の中運ばなければならないことは・・・・・きっと考えていなかったと思う。(^_^;)

 

 

スイカ、冬瓜、トマトなど重たい野菜もいっぱい買って、桃もたんまり買って、ヒーヒー言いながら離れた駐車場まで運んで帰ってきた。(^_^;)

 

 

暑かったけど、平日なのに混んでたけど、行って良かった♪

 

 

これで桃が激ウマだったら、もう一度行きたいワン!!\(^O^)/

 

 

 

ここは以前にも何度か来たことがありますが、大阪方面からだと泉南インター降りて、山道をだらだら走って、かなり時間が掛かる場所というイメージでした。

 

 

今回は行き道を事前にグーグルで調べたんですが、今年3月に京奈和自動車場(無料)が和歌山JCTから岩出根来ICまで開通したことにより、京奈和道路の紀ノ川インターまで高速で行けて、インター降りたら5分ほどで到着します。

 

 

ナビのデーターが古いので、途中ナビは宙を飛びましたが・・・・かなり早く到着できました。\(^O^)/

 

 

帰りはナビが使い物にならないので、紀ノ川インターのマップコードを調べて、紀ノ川インターから阪和道を進んで帰宅しました。

 

 

大阪からも随分と近くなったから、また行きたいと思います♪

 

 

桃の季節もいいけど、みかんの季節もいいんですよねぇ~~~っ。

 

 

暑いけど、食欲ダケは衰えない私でございました。(^_^;)

 

 

 ランキングに参加しています。“ポチッと”よろしくお願いします。 

 

 

 

そして京都。

 

先日、京都は北野天満宮近くの湯葉料理のお店に行ったら閉まってた。。。

 

 

という悲しいお話をいたしましたが、リベンジしてきました。(^▽^;)

 

 

北野天満宮のすぐ側は上七軒という舞妓さんなどの置屋さんが並んでる風情のある街並みがあります。

 

 

そして、今

北野をどりの真っ最中です。

 

 

この奥が上七軒歌舞練場です。係りの方が「当日券ありますよお~!」と案内されてました。

 

 

私たちの目的は櫻井屋という湯葉料理のお店。

 

 

湯葉御膳の「雅」をいただいてきました。

 

 

炊き合わせ、この他に湯葉のさしみ、揚げ物、椀物、ごはんにデザート♪

 

 

満足しました。\(^O^)/

 

 

そのまま帰るのもナンなんで、北野天満宮近くの

 

清明神社に行きました。

 

 

こちらは陰陽師で有名な安倍晴明を祭る神社です。

 

 

神社の前には一条戻り橋。鬼がおります。。。。

 

 

そして、

 

安倍晴明の印である星形の蓋がある井戸。

 

 

厄除けの桃。この桃に自分の厄をなすりつけるんだそうです。

 

 

私もしっかりなすりつけてきました。(^▽^;)

 

 

清明神社は神社のすぐ横に大きめのコインパーキングがあります。

 

 

 

次にまたまた近くの釘抜地蔵へ。こちらは少し離れたコインパーキングに車を止めて。

 

 

街並みの中に埋もれるようにありました。

 

 

ご利益があった方はこのような釘抜を奉納するそうで、たくさんの釘抜が奉納されてました。。

 

 

釘抜地蔵ではお寺の方が不在で御朱印も頂けずでしたが、、、、

 

 

清明神社ではおみくじを引いてきました。

 

昔、清明神社で神主さんに占いをして貰ったことがあります。

 

 

それが私にとっては不本意ではありますが、ビタリと当たりました。(^▽^;)

 

 

おみくじ・・・今年2月で大殺界が終わった私にとって、なかなか意味深な内容ではありませんかあ~っ。

 

 

最後の方にある「惰眠」。。。

 

 

最近、体調不良にかこつけて、惰眠を貪ってるわぁぁぁぁぁ!!!Σ(゚口゚;)//

 

 

ヤバッ、惰眠を貪ることなく、清く正しく美しく朗らかに生きねば!!

 

 

と思ったのであります。(^▽^;)

 

 

たまに京都に行くと、歴史に触れられていいでよねぇ。

 

 

そろそろワンズのヒートが終わってしまうので、なかなか犬抜きでは出かけられないですけどね。(^▽^;)

 

 

 ランキングに参加しています。"ポチッと"よろしくお願いします。 


 

 

 

食い気が止まらない

 

ラーメンの一風堂が上場するらしいと聞いたので、初めてお店にラーメンを食べに行って来た。

 

餃子と、

 

からか麺。美味しかったよ♪

 

 

なんだかんだと理由をつけては外食しようと頑張る私。(^▽^;)

 

 

ところが、母が坐骨神経痛が再発して、動くの嫌とか言うので隠遁生活してたけど、昨日はついに淡路島まで行ってきました。

 

 

お目当ては食房ニースのハンバーグと淡路島の玉ねぎ!

 

 

坐骨神経痛の母も食い物にはしっかりと釣られて、ついて来ました、(^▽^;)

 

 

サラダ。紫色と黄色の人参が添えてあります。

 

 

ここのサラダはいつも変わった野菜がちょこっとさりげなく添えてあるんです。

 

 

そして、

ハンバーグ!これが激ウマで、淡路島に来るたびにココに通ってます。

 

 

この他にスープ、デザート、コーヒーがついてます。大満足。

 

 

しかしっ!

 

 

わが家の食い気はそれだけでは止まりません!!

 

 

淡路島と言えば・・・・玉ねぎ!!

 

 

しかも、これから新玉ねぎのシーズンですもんねぇ~っ。

 

 

フルーツ玉ねぎ売ってるとこがあるので、そこでガッポリと新玉ねぎ買い込んできました。

 

 

坐骨神経痛が痛い!痛い!と言う母も、食べ物買う時は文句も言わずに買いだめに走ってました。(^▽^;)

 

 

だけど、3つのお店巡って、それぞれで新玉ねぎ買ったので・・・・凄い量!!

 

 

母曰く、これからしばらく玉ねぎをしっかり食べるぞぉ!と。。。。

 

 

いいけど、いつまで続くのか不安。(^▽^;)

 

 

こういうことはあまり書きたくないけど、人間って「おお怖い!」と思ったことって覚えてるもんなんだと思った出来事があったので書いてみた。

見たくない人のお目を汚したくないので白字で書くので見たい人は白地の場面をドラック&どろっぶして反転させてみてね。

————–ここから

これは余談なんですが、淡路島を車で走ってたらテレビで見覚えのある顔写真が・・・・。なんかギャッ!と驚いて背筋に冷たいものが走った。(^▽^;)

その人は、テレピで森友学園問題の100万円の振込用紙の筆跡がどうたらで国政調査権の発動するぞど、偽証罪で告発してやる!と・・・まあねぇ、今話題のK氏って悪いことしてる人なんだろうけど、その悪い人をある意味手助けした人がいるんちゃうか?という疑問に答えたら、突然一般人を国家権力で徹底的に叩き潰すぞ!というような会見がテレビで流れるの見てて、スゲー怖いやん!と思ったから、その顔を覚えてたんだよね。

淡路島選出の自民党の議員さんだったんですね。車で走ってたらアチコチに写真が張ってました。

そのテレビを見た時に、なんで政府国家が一個人を叩こうとするんかな?いつから日本は政府が国家権力を使って個人攻撃するような国になったんかな?そんなことするんだったら財務省の資料を出すとか、首相夫人と夫人付の人を同じように証人喚問すればいいのになぁと思ったんですよね。

正直、喧嘩する意味が分からん。粛々と資料出して精査すれば済むことなのでは?

このデジタル時代、資料は廃棄しましたと言っても、それこそ復元ソフトなんかもあるんだし、それなりの知識豊富な人がいるんだろうから復元すればいいのに・・・と思うのは私ダケでしょうか?

政府と一個人の喧嘩はおどろおどろしくて見てて気分が悪いし、怖いです。

——————————ここまで

 

まあ、私も母の坐骨神経痛で隠遁生活しててヒマだから、この手の話題は食いついてみてたけど。(^▽^;)

 

 

 ランキングに参加しています。“ポチッと”よろしくお願いします。 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 64